2017.08.31  Muのつれづれ
Mu の BIOTOP

季節がかわる少し前に

お店のエントランスの植え替えをするのが大事な仕事

 

 

 

 

ガーデニングに興味ある人種にとっては

季節を感じることのできる花や樹木も成長は

必ず目に止まるもの…

 

これはガーデニングに限らず

何に関しても言えることかもしれませんが

お客様を迎えるエントランスのプランターは

通りを歩く老若男女のチェックを受け続けているのですよ〜

 

さて

あまりパッとしない今夏の気候でしたが

植物にとってはどうだったのでしょう…

強い日差しが長く照りつける日が続くと

みどりの葉が焼けてしまい秋まで持たずに早めに始末せねばならない

そんな夏もあります

そこからしてみると

日照不足の今夏はそういった悩みはありませんでした

が しかし湿度の高さが影響し

”でんでんむしむしかたつむり”さんが大量発生!

葉っぱを食べられてしまうという ”いじわる” をされました

 

MuのBIOTOP の裏方では

次の季節に向けて春から育てている葉っぱたちがいます

日当たりが良くないいわゆるシェードガーデン的な環境

これらの葉っぱたちは ”待機児童” と名前をつけられて

秋に表舞台に立てる時に向けて

ジッと静かに成長を続けています

 

 

 

 

今年はコリウスの ”ヴァンパイア”

おどろおどろしいその名前は

この鮮やかな赤い色からつけられたのでしょうね

 

時に花より華やかに彩る葉っぱの効果

葉っぱ8割・花2割のMuのBIOTOP

今年もたくさんの葉っぱたちに手伝ってもらい

長い秋を飾る予定です

 

みなさんお家のお庭やお玄関…

今秋はどんな色ですか?

 

 

 

 

pagetop