2020.11.18  Muのつれづれ
雪が降る前に(ガーデニング編)

雪の季節になる前ですから

MuのBIOTOP ガーデニング作業も忙しくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の間寄せ植えを引き立ててくれた多肉の植物

これらも外では冬を越せないから

仲間同士寄せ植えて室内で冬を迎えます

 

 

 

 

 

 

 

それから春の主役「チューリップ」

冬の寄せ植えに隠して球根を入れました

 

これから約5ヶ月

ここで静かに冬を越します

 

淡いピンク色のビオラの花の鉢には

八重咲きのピンク色の大輪 クリームアップスターを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背の低く丸い鉢には

紫色と黄色のビオラを

そしてチューリップは ヴィクトリアシークレットという名の

青むらさき色の花が咲く球根を…

 

どちらもチューリップの里オランダから届いた品種です

春の店先をゴージャスに彩ってくれるチューリップは

仲良く10人揃って(10球ですね)

土の中でじっと冬を越すのです

 

そういえば以前こんなことを聞きました

球根の上のカーブの向き

プロはその向きを揃えて同じ鉢に植え付けるのだとか?

花びらの向きが揃うということなのかな?

今回はそんなことも気にしながら入れてみました

 

花の名を忘れてしまっては失礼なほど美しいチューリップたちだから

読み返せば思い出すようにここに記します

 

このチューリップが咲く頃

世の中はどう変わっているでしょう…?

コロナは?ワクチンはどうなっているでしょう?

いろんな思いを球根に寄せました

 

 

 

 

 

pagetop