2019.05.31  Muのつれづれ
Mu のBIOTOP 夏に向かって

5月中頃まで咲き続けた謎のチューリップ

「ホクシーホックストロット」(またの名を「ナンジェリケ」)の

花びらの色を変化させる姿はミステリアス…

すっかり魅了されたその花姿は

強く長く立派に春を彩ってくれました

 

4月の寒さが冬苗を長持ちさせ

お店のエントランスは小花とチューリップとで春を堪能できました

 

さて植え替えの季節がやってきましたね

お花屋さんで鉢植えのラベンダーを見つけました

 

 

 

 

 

 

 

 

穂の長いラベンダーはそよそよと風に揺れ

鉢を持ち上げた途端

清々しいラベンダーの香りが漂ってきます

 

乾燥気味が好みのラベンダー

寄せ植えしたいペチュニアとは水加減が少し違うかしら?と

悩んだ末に鉢ごといれてしまう作戦を立てます

 

 

 

 

 

 

 

 

鉢の周りにぐるりと夏の花を植えて

ラベンダー咲き終わり刈り取りたくなる時期になったら

鉢ごと取り除く… というものです

 

穂や枝で高さを出す

そんな寄せ植えにはまっているのは

チューリップ「ナンジェリケ」の余韻のせい…

 

うまくいくといいな…

周りには苗工房でみつけた真っ白の可憐な「ロベリア」と

変わり葉の「スタキス」

 

葉っぱ8割・花2割

暑さに向かうこれからにはやはり緑多めが好きなのです

 

 

 

低い丸鉢には白いペチュニアに真っ白ロベリアを添えて…

 

 

 

 

 

 

 

そしてバスケット型の鉢は大人イロに…

少し余裕を持った植え方で

夏に向けて

ペチュニアはモリモリと広がってきますからね

 

 

 

 

 

 

 

 

空間も引き算も大切!

夏真っ盛りにちょうどいい具合になるよう

風通しよくが合言葉

 

植え替え終わりホッと一安心の 小さな小さな MuのBIOTOP

 

今週末から来週末にかけて

奥州市では毎年恒例の「オープンガーデン」が開催されます

今年もマダムのお庭を拝見に…

スペシャリストたちの技に学びます

 

 

 

 

 

 

 

pagetop