2018.07.09  Muのつれづれ
ガラスの世界

流れるような縞模様の向こうに

なにを入れていただきましょう…

 

 

 

 

 

 

季節のフルーツ?

今週なら山形から届いた”さくらんぼ”

オレンジやグレープフルーツをカットして盛るのもいいですね!

バニラアイスクリームにベリーソースも

きっとこの器なら映えるはず…

 

冷製アンティパスト?

すてき〜!シャンパンを片手にホームパーティもいいですね…

ガラスの世界… 妄想ますますふくらみます

 

 

 

 

 

シュシュ・ムーオープン以来ファンの多い

ガラス作家 「RYOKO TAKANASHI」の作品

先月東京のとあるギャラリーで個展がありました

 

新作も含めて数多くの作品を見ることができました

最近は茶道で使われることも増えてきたとのことで

ガラスの茶筒やお菓子用銘々皿も評判上々とのこと…

 

また冷酒をいただく際に使いたい

徳利・ぐい呑も

涼やかなスモークホワイトも素敵でした

 

 

 

 

 

 

こちらのロックグラス

当店ではまだ取り扱ったことがなかったのですが

実はグラスの中では一番人気の高いデザインだそうです

 

お取り扱いのないこちらのグラスも

受注生産で注文可能です!

 

納期はお待たせしてしまうことがしばしばですが

長く大切に使っていただけること間違いなしです

 

 

 

 

 

 

数あるカラーの中でも

人気の高いのは「銅赤」「青」「白」「黒」

シックな色目は食材や液体をより美味しいモノに引き立ててくれます

 

フランスのインテリアショップでは

このカラーを限定で取り扱っているのだそう…

 

昨今の原料費の高騰により

定番の角グラスが価格改定いたしました

 

現在当店に在庫している角グラスについては

お値段据え置き価格にて提供いたします

 

新たにご注文分より

@¥5500 のご提供です

 

なにとぞご了承くださいませ

 

 

 

 

 

pagetop