2017.02.28  Muのつれづれ
ミモザの花

ウィンドウディスプレイに春始めに飾った花は『ミモザ』

ポンポンと小さく咲く花が美しい花

冬に零下となる東北では育てることのできない早春の花

 

葉は銀葉と呼ばれる ”アイスグリーン色”

鮮やかな黄色とのコントラストが目を引きます

 

 

 

 

ヨーロッパ暖地のレストランのエントランスを覆い尽くす写真を見たことがあります

古い石の外壁とのマッチングに憧れたものです…

 

ガラスのフラワーベースに無造作に挿しても”様”になる彼女

なのに

枝からの水あげがなかなかうまくいかないのは

部屋の空気が乾燥しているからでしょうか?

 

植物との対話は難しいですね…

 

いっそのことドライにしてしまおうと

リースを作ってみました!

 

 

 

こんな感じです!

 

作っている際のパラパラと散る銀葉が美しかったのでパシャり!

 

 

 

 

これからの季節はウィンドウに春を呼ぶ植物を置きたい…

思い起こせば去年は ”ヒヤシンス” の水栽培!

 

楽しかったけどお花の強い香りがちょっとキツく感じる日も

 

さて来週は何を飾ろうかしら…

 

 

 

 

 

pagetop