2015.12.19  Muのつれづれ
ガラスの魅力…

シュシュ・ムー オープンにあたり

必ず取り扱いたい商品のひとつとして

ガラス作家 RYOKO TAKANASHI

の作品がありました

お皿・箸置き・フラワーベースetc…

 

FullSizeRender 23

 

 

量産のガラス作品では決してあじわえない

色や柄 そして質感

一生大切に使っていたい器たちです

 

彼女の作品は国内のファンだけでなく

フランスのインテリアショップにコーナー展開するほど

海外の目利きのバイヤーにも認められる

個性的な作品です

 

そんなガラスの器を

見染めたバイヤーがまたひとり

海外の高級リゾートホテルチェーン

“AMAN HOTEL”の1年前にオープンした

アマンリゾート初のシティホテル ”AMAN TOKYO” で

彼女のガラスの器を使うことが決まったそうです

 

IMG_5122

 

 

東京はホテル建設ラッシュで

海外資本のホテルチェーンも増えていますね

そんな中でも”アマン東京”は海外のブルジョアな旅人たちに向け

日本の和室や庭園をイメージしたインテリアで

最上級のおもてなしを受けれるホテルのようです

残念ながら訪れたことはありませんが

憧れのホテルであることは間違いありません

https://www.aman.com/resorts/aman-tokyo

 

そんなステキなホテルであのガラスの器たちが使われることになる…

実に喜ばしいことです

 

美味しいお料理が一層引き立つことになるのですね

もしも “AMAN TOKYO” に訪れる機会がある方がいらしたら

ステキなインテリアや日本の素晴らしい作品たちを

チェックしてみてください

そして私にも聞かせてくださいね

 

あいにく訪れる機会のない方…

シュシュ・ムーにて ORIGINAL FORM ”RYOKO TAKANASHI”

の作品にふれてみてくださいね!

 

pagetop